名古屋モーニングにあるコーヒーと肌の関係

名古屋モーニングといったら今ではその知名度は全国区です。
名古屋モーニングの1杯のコーヒーにさまざまなサービスがついた朝食はボリューム満点で、名古屋モーニングを食べる目的でわざわざ足を運ぶ方もいるほどです。
そんな朝の朝食メニューとして定番で今ではすっかり浸透している飲み物コーヒーですが、コーヒーにはお肌の関係にも嬉しいことがあります。
それはコーヒーを飲むことでお肌のシミ予防ができてしまう点です。
年齢層30代から60代を女性を対象にした実験においてコーヒーの摂取量とシミの有無を比較した興味深い結果があります。
調査結果ではコーヒーを1日の生活のなかで2杯以上飲む人は、1日に2杯以下を下回る人に比べてお肌のシミが少ないことが確認されています。
コーヒーには抗酸化物質であり、代表的なのがコーヒーに含まれるポリフェノールです。
ポリフェノールはシミやしわに有効な働きを持ちます。
抗酸化物質ですので酸化による体の老化に対しての予防と改善に大きく役立ちます。
この素晴らしい作用を得るためにもむしろ積極的に1日に2杯以上を目安に摂取したい飲み物ですが、その飲み方もおさえておくと良いです。
いくら体にいいからとがむしゃらに一度にたくさんの量を摂れば良いとは限りません。
珈琲ポリフェノールは飲んでから2時間ほど働いてくれ、そのあとは消えてしまうからです。
このため一度に摂取するよりもより継続した効果を得るには、こまめに分けて摂取するほうが効果的といえます。
抗酸化物質が含まれる食品は果物や野菜にも存在します。
しかしとりわけ珈琲の抗酸化物質の吸収率は、これらの食品に比べ優れているのが特徴です。
簡単に飲め効果的な効能を与えてくれます。

ページトップへ